椿油の使い方


オイルってすごい! 毎日のケアでいいこといっぱいのオイル美容



1,水分の蒸発を防ぐ

保湿力が高く蒸発しにくいので、長時間柔らかで、みずみずしい素肌を保つことが出来ます。

2,肌を柔らかくする

角質層の細胞間脂質(油性)と一体化して、角質層の隙間を塞ぎ、柔らかくハリのある素肌を作ります。

3,肌の潤い度が上がる

細胞間脂質は、水分を抱え込む働きがあります。油分を補うことで水分保持力が上がり、肌をみずみずしく保ちます。



4,肌を強くする

肌に塗ることによって、油膜が肌表面でバリアの役目をし、外的刺激や肌荒れ、あらゆる肌トラブルの原因となる乾燥を防ぐことができます。

5,汚れを落とす

油性の汚れ(メイク)や毛穴の汚れなどを柔らかくし、浮かして落とします。天然の椿油は、クレンジングにもオススメです。

6,有効成分を肌の奥まで届ける

有効成分を肌の奥にまで届かせるには油が必要です。オイルを肌に塗ることで、肌の奥にまで有効成分を浸透させます。



7,マッサージにも最適

オイルを塗ることで肌の滑りをよくし、肌の摩擦を軽減します。滑りが良くなるので、筋肉までしっかりと揉みほぐすことができます。

8,肌によくなじむ

椿油は人の皮脂の成分にもっとも近い油なので、マッサージやスキンケアでたっぷりと使っても、すーっと肌になじみます。

9,匂いやベタつきがない

精製を徹底して、匂いやベタつきを最低限に留めました。オイル特有の匂いやベタつきが苦手な方にもお使いいただけます。




  • 椿油の使い方・ヘアケア
  • 椿油の使い方・スキンケア
  • 椿油の使い方・ボディケア


■最近チェックした商品