椿油とは

椿油とは?椿油の主成分・オレイン酸椿油とスキンケア椿油とヘアケア椿乃華の椿油



椿乃華

その秘密は椿油の主成分、オレイン酸にあります。
椿油の成分は85%以上がオレイン酸という脂肪酸です。

オレイン酸は脂肪酸のなかでも特に酸化しにくく、安定した性質を持っています。
それはオリーブ油や、ごま油など、他の植物性オイルと比べても明らかです。(下図参照)

さらにこのオレイン酸は、ヒトの皮膚の表面にあって、潤いを保つとともに肌そのものを守る皮脂膜に、最も多く含まれる成分。
そのため、加齢や気候などにより皮脂が減少傾向にあると、乾燥肌を招いてしまいます。

椿油を肌に塗ることによって、油膜が肌表面でバリアの役目をし、水分を表皮内部に留めるとともに、外的刺激や肌荒れ、そしてあらゆる肌トラブルの原因となる乾燥を防ぐことができます。

また保湿力が高く蒸発しにくいので、長時間柔らかで、みずみずしい素肌を保つことが出来るのです。

オイルを肌に塗ることに抵抗がある方も、はじめは少しずつ、オイルケアを取り入れてみませんか? 椿乃華の椿油は、100%天然の国産椿油を使い、椿油特有の匂いとベタつきを取り除きました。
肌なじみもよく、すっとなじんで肌にツヤが出ます。



椿油のオレイン酸


◆あわせてご覧ください 椿油の使い方

■最近チェックした商品