|商品検索





VOL.2  紫外線対策、どうしてますか?


「紫外線」と聞いて、皆さんはどんな影響をまず思い浮かべますか?

顔の「シミ」を気にする方が圧倒的だと思いますが、実は、紫外線はたるみの原因にもなります。
この「紫外線はしわやたるみの原因になる」という事実を、知らない方が多いのです。

紫外線の光線には、しわやたるみの原因となる”UV-A”と、表に炎症を起こし皮膚癌やシミの原因になる”UV-B”があります。
ちなみに”UV-C”という光線もありますが、これはオゾン層でブロックされるため地表には届かないとされています。

地表に届く紫外線のおよそ95%が”UV-A”で、残り5%が”UV-B”です。
”UV-A”は年間を通じて降り注ぎ、”UV-B”は春から夏の時期が一番多く降り注ぎます。


紫外線を浴びると、私達はただ日焼けをするだけではありません。
長時間、強い紫外線を浴び続けると必要以上に活性酸素が発生し、
これはコラーゲンやエラスチンという化粧品のCMでもよく耳にする成分ですが、これらが破壊されます。
コラーゲンやエラスチンが破壊されると、ハリがなくなり、たるみやしわを引き起こすのです。


ところで皆さんは、髪と頭皮が浴びる紫外線量をご存知ですか?
なんと顔の2倍以上だそうです!
髪は紫外線をそのまま長時間浴びると、乾燥や切れ毛、枝毛などのヘアトラブルが起きます。

頭皮はどうでしょう。頭皮も基本的には肌と同じ構造をしています。
紫外線を浴び続けると同じように、シミやしわ、たるみの影響を受けます。
頭皮と顔の皮繋がってますから、顔だけどんなに日焼け止めを塗っても、髪や頭皮がそのままだとしわやたるみは防げません。
帽子や日傘など、頭から紫外線をカットできるものを併用して、外でのレジャーも楽しいこれからの季節を乗りきっていきましょう。


ちなみに…
椿油には、”UV-B”をカットする性質があります。
椿油を化粧下地として使うなど、日焼け止めとの併用で高い紫外線対策が可能です。


●髪のパサつきや広がりが気になる方に、椿油とシャンプーのセット
http://tsubakinohana.net/?pid=69278480





 
■最近チェックした商品