椿乃華について | 店舗情報 | 椿乃華取扱店 | ご利用ガイド  | マイアカウント






VOL.4  夏の保湿とオイルの使い方


こんにちは。
もう6月もあと1週間。早いですね。


さて、これからどんどん暑くなり、皮脂や汗などで肌がベタつきますね。

「皮脂や汗がたくさん出るってことは乾燥はしてないってことよね?」

いいえ、皮脂や汗がたくさん出ているからこそ、夏の肌は日中とても乾燥します。

夏は、スキンケア商品をベタつきのないさっぱりしたものに変えたり、
乾燥しないから化粧水だけ!という方もいらっしゃいます。

しかも、べたつくからと皮脂や汗を1日に何度も拭き取ったり洗ったりして、
肌を守ろうとしてさらにどんどん皮脂を分泌させる状態になりがち。


毎日過酷な状態にさらされる夏の肌はバランスを崩しやすく、きちんとケアをしないと、
シミやしわ、うっかり日焼け、乾燥から吹き出物ができやすくなったりと夏が終わる頃、
たくさんの肌トラブルに見舞われます。


「でも夏にオイル使うとベタつきそう…」

実は夏こそ、オイルを使うと効率的に保湿ケアができます。

オイルは肌にも馴染みやすいため、夏でもベタつきが気になりません。
オイルで保護することで過剰な皮脂の分泌を抑えてくれたり、肌のバリア機能を高めます。
また、普段の化粧品にオイルを一緒に使うことで、化粧品の有効成分を肌の奥まで届けてくれたり、
奥まで浸透して肌を柔らかくしたりと、とても理想的なスキンケアアイテムです。


むくみが気になる夏は、マッサージオイルとしても最適。
肌に馴染みやすく滑りも良くなるので、しっかりともみほぐすことができます。
マッサージに使うときは、肌との摩擦を感じないくらいの量を使うのがオススメです。
しっかりと揉みほぐせばオイルも馴染んで気になりませんが、
ベタつきが気になる場合は濡れタオルなどでさっと拭き取ってください。

顔に塗るときは、手のひらでよく伸ばしてオイルを温め、顔全体になじませるように塗っていきます。
椿油は、そのほとんどの成分が人の皮脂に含まれるオレイン酸です。
汗や皮脂となって肌から除去された潤い成分を補填するのにとても適した油です。

どうしてもベタつきが気になりそうな方は、入浴時にオイルを湯船に入れたり、
普段の化粧水や乳液にオイルを1、2滴垂らして混ぜて使ってみてください。
他にも、化粧水などの前に、1プッシュを顔全体に馴染ませる導入剤としての使用もオススメです。

この夏、是非お試しください。

★まだまだある!椿油の使い方
http://tsubakinohana.net/?mode=f17#pagetop

 
■最近チェックした商品