椿乃華について | 店舗情報 | 椿乃華取扱店 | ご利用ガイド  | マイアカウント




椿油の使い方


お問い合わせの中でも一番多いのが「椿油の使い方」。取り入れてみたいけど使い方がわからないという方も、普段のケアへの取り入れ方は簡単にできます。使用量が気になる方は、まずは少量から試してみてください。


→ ヘアケア・頭皮ケア
→ スキンケア
→ ボディケア


●いつものケアの最後に

1、化粧水や乳液でお肌を整えた後、オイルを1プッシュ手に取ります。
2、乾燥しやすい目の下、法令線、口周りなど中心に、顔全体に優しく伸ばしてなじませます。
 

●オイルマッサージ

オイルマッサージ1、まず、左右の鎖骨の上のくぼみを軽く指先で数回押しますオイルをたっぷり手に取り、首、顔全体に伸ばします。

2、耳の裏の下のくぼみから鎖骨に向かって、首筋を上から下へ流すように押していき、リンパ液を鎖骨の静脈へ流します。

3、額の真ん中から外側へ、優しくなでるように流します。

4、鼻と口を囲うように手を添え、そのまま顔の中心から耳の前まで、ほうれい線を伸ばすように引き上げます。。耳の下まで流したリンパ液を顔のラインに沿って、顎の下、顎の下から鎖骨に向かって流します。

5、流し終わったら、蒸しタオルで2〜3分蒸らすと保湿効果があります。

6、オイルで浮き出た汚れ(毛穴の汚れなど)を蒸しタオルで優しく拭き取り、化粧水や乳液等で肌を整えます。









 

●化粧水や乳液へのちょい足し

化粧水や乳液へ少し混ぜて使うのもおすすめです。いつもより保湿感がアップします。
使う分だけを少量手に取り、混ぜて使ってみてください。
 

●クレンジングとして

1、たっぷりのオイルをメイクと馴染ませていきます。
2、オイルが馴染んだら洗顔石鹸を泡立て、優しく洗っていきます。
3、水で洗い残しがないようによくすすいでください。
4、化粧水・乳液でお肌を整えてください。

 

●化粧水や美容液の導入剤として

1、洗顔、またはお風呂上がり、肌が濡れている状態のまま、オイルを肌になじませます。
2、タオルで押さえるようにして、水分だけを拭き取ります。
3、化粧水・乳液でお肌を整えてください。




以下もご参照ください。



 
■最近チェックした商品