国産椿油|椿乃華オンラインショップ
国産椿油|椿乃華オンラインショップ|春の揺らぎ肌

肌の乾燥→バリア機能の低下→外部刺激の肌への侵入→肌トラブル

きちんとスキンケアをしているつもりなので、乾燥が原因と気づいていないことが多いですが、
春は少し気温が上がって来る時期でもあり、汗ばむこともあるのでスキンケアが簡素化されたり、冬に比べ、つける量が減ってしまったりします。その結果、乾燥が進み、気づかないうちに肌のバリア機能が低下しているのです。


国産椿油|椿乃華オンラインショップ|春の揺らぎ肌

揺らぎやすい春の肌。
まずは皮脂成分を補って、肌内に侵入する刺激をシャットアウト


ひどくない時は、通常のスキンケアでも大丈夫ですが、いつもの化粧水がしみたり痒みがでてしまうと使えません。まずは、皮脂成分を補って保湿をしつつ、肌に侵入しようとする外部刺激を締め出しましょう。
洗顔後や入浴後の、濡れた状態の肌に椿油を直接塗ります。肌によくなじませたら、タオルで押さえて水分だけを優しく拭き取って。


国産椿油|椿乃華オンラインショップ|春の揺らぎ肌

痒みやピリピリが治ったら、様子を見ながら通常のスキンケアへ

肌トラブルが治ったら、様子を見ながら少しずつ通常のスキンケアへ。
肌の乾燥→バリア機能の低下→外部刺激の侵入→肌トラブルという構図を頭に入れ、症状は治っても乾燥がある時は、保湿アイテムをプラスして肌をしっかり保湿してください。

肌トラブルがあると、どうしても顔も下を向き、気分も塞ぎがち。でも必要以上に気にするとそれがストレスとなり、悪循環に。運動をしたり、ビタミンのサプリメントで内側からケアするのも良し。ストレッチやヨガでリラックスしたり、お風呂に浸かったり、自分なりのストレスの解消法を見つけましょう。



まずは肌にオレイン酸を与えて、皮脂膜を復活させよう↓
国産椿油|椿乃華オンラインショップ

椿油のサンプルもご用意してます。
国産椿油|椿乃華オンラインショップ|サンプルセット
国産椿油|椿乃華オンラインショップ|サンプルセット

スキンケア・ヘアケアへの椿油の取り入れ方は椿油の使い方をご覧ください